テラスハウス東京史上最悪?莉咲子と春花の喧嘩勃発!理由はなぜ?第9話ネタバレ注意!

テラスハウス

現在、テラスハウスTOKYOがNETFLIXにて先行配信中です!

そのテラスハウスTOKYO第9話が2019年7月23日(火)に配信されたのですが……

テラスハウス史上最悪かと思われる喧嘩が勃発してしまいました。

 

テラスハウスTOKYOとは?

2020年に世界中から熱い視線を注がれるTOKYOで、再びはじまったテラスハウス。

台本のない男女6人の新たな青春の日々を映しています。

NETFLIXにて第9話まで先行配信中です!(2019/7/23現在)

メンバー

MENS:松嵜翔平、吉原健司、西野入流佳

GIRLS:渡邉香織、奥山春花、田辺莉咲子

第9話 莉咲子と春花の喧嘩って?

第8話の最後に、リビングで健司・春花・莉咲子の3人でトークしていたところ、莉咲子の思わぬ一言で春香は健司に自分の気持ちがバレてしまったと思い、莉咲子に不信感を抱く。第9話、それが分かった莉咲子も春花にイライラしていた様子。健司と春花が二人で話した後、女子部屋で春香と莉咲子が二人とも健司のことを気になっていたことや今回のリビングでの話の価値観の違いから、入居当時から今まで溜まっていたお互いに対するイライラや隠し事をバラしたことへの怒りなどから言い合いが始まり史上最悪レベルの喧嘩が勃発してしまった。

なぜそのような喧嘩になってしまったの?

入居当時から、春花と莉咲子はあまり仲が良いようには思えませんでした。莉咲子はなんだか他の女子二人が部屋で話している間に入るのが、気まずかったようです。また、最初の頃に莉咲子はメンバーの流佳のことが気になっていた様子でしたが、春花もいつのまにか流佳を気になっていたようです。ですが、莉咲子が仕事の話をしたことをきっかけに健司のことを気になり出したら、春花も同じタイミングで健司のことを気になっていたのです。莉咲子は途中、「同じ人を好きになると思った」といったことを春花本人に伝えていました。そのように最初からあまり気が合わなかったことや、好きな人が続けて被ってしまったことで、お互いに対するイライラが募っていたではないでしょうか。更に今回、3人で話している時に春花が健司に対して「ケニーくん(健司)と話すと緊張する」などアピールしているような話を横で聞いているのが、莉咲子は見ていられなかったのか、ハッキリとした性格の莉咲子は「好きな人とどっかいくと緊張するよ莉咲子」とそれは春花が健司のことを気になっているから緊張するんじゃない?というような言葉を直接していました。あまり自分の”好き”という気持ちを知られたくなかった春花はもうどうしようもない気持ちだったのでしょう。人それぞれ考え方は違うので価値観の違いがそこでぶつかってしまったのでしょう……

その後仲直りは?

第9話の中で、莉咲子が喧嘩の途中で家でをしたことで、考える時間が出来たのか、春花に謝っていました。春花もそこで莉咲子に謝っていたのでその間の険悪ムードは落ち着きましたが、スタジオメンバーは「まだ春花ちゃんは納得していない」と言っていました。

二人の会話の中でも「仲直りするというより、お互いを知っていける時間を作れたらいいな」「考え方が一緒な部分をみつけていきたい」とポジティブな意見を言っていました。

6人が一つ屋根の下で生活することは、簡単ではないし必ず喧嘩もあると思います。ですが初期からテラスハウスを見ていた私はもしかしたら今までで一番の喧嘩なんじゃないか?と思い今回記事にしてみました。

これからも春花ちゃん・莉咲子ちゃん含め6人のメンバーの活躍を期待して楽しみに見ていきたいと思います(^▽^)/

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました