川口レイジのプロフィールは?出身地や人気曲・ライブ情報もチェック!インスタやツイッターも紹介!

音楽

今、ネクストブレイクと注目を集めている「川口レイジ」さん。

7月24日にメジャーデビューが決定されました!

そこで今回は、これから曲を聴くことが多くなるであろう川口レイジさんってどんな人?どんな曲を出してるのか?などいろいろ調べていきたいと思います!

また、最新曲やおすすめ曲なども紹介していきたいと思います。

 

川口レイジって?

プロフィール

画像

公式ホームページURL:https://www.reijikawaguchi.com/

インスタグラム:https://www.instagram.com/reiji.k.official/?hl=ja

ツイッター:https://twitter.com/reiji_k_staff

川口 レイジ

生年月日:1994年6月29日

出身地:香川県

血液型:A型

職業:シンガーソングライター

学生時代は剣道や野球などのスポーツに没頭し、青春期は怪我をするまで野球に捧げていたそう。

16歳の頃に父親を亡くし、それまで一度も音楽の話しをしなかった父親の遺品から、ネックの反ったクラシックギターが見つかり、音楽への思いが芽生えたそうです。

友人から音楽活動に誘われて、動画サイトなどのいろいろな音楽に触れ、見様見真似でネットを中心にカバー曲をアップされます。その後ストリートやライブハウスにも活動の幅を広げていきました。

 

活動は日本にとどまることなく、新たなインスパイアを受けるために日本とロサンゼルスを行き来し、海外の音楽を体感。国内外のトップライナーと音楽制作に没頭されます。

「ボーダレスなたくさんの出会いをくれる音楽の楽しさを日々感じている」と語っているようです(^▽^)

どんな活動をしてきていた?

2017年に知人の紹介で、youtube総再生回数62億回を突破の全世界でヒット中の「DESPACITO」がグラミー賞にノミネートされたばかりのMarty Jamesと出会い、「R.O.C.K.M.E.ft.Marty James」を共作し2018年に発表されます。

ロサンゼルスを行き来している間に耳にしたロサンゼルス在住の日本人で初めてグラミー賞のリミックス部門でノミネートされた音楽プロデューサーstarRoのサウンドに感銘を受けて、リミックスを依頼し、さらに共作で音源制作に臨まれたそう。

メジャー・デビューEP『Departure』が7月24日発売!

どんな楽曲を出している?

Marty Jamesと共作した曲

川口レイジ 『R.O.C.K.M.E. ft. Marty James』(Dave Audé Remix)

この動画はMark Ronsonの「Uptown Funk ft.Bruno Mars」のリミックスでグラミー賞を受賞したDaveAudeがリミックスリミックスされたものです。

そしてこの曲のミュージックビデオはBTSの最新ミュージックビデオ「Boy With Luv feat.Halsey」などでコレオグラフィーを手掛けるノルウェーのダンスクルーQuick Styleが初めて日本人アーティストのミュージックビデオのトータルディレクションを手掛けられたみたいです!

おすすめ曲

【Like I do】 

メジャーデビューEP「Depaeture」に収録されている曲の一つです。

youtubeでも配信されていました!

【Summer Still Burning】

アメリカ西海岸マリブビーチで撮影されたそうです。

ライブ情報

公式ホームページによると、ライブ情報はまだありませんとのことでした。

すみません(´;ω;`)

これからご本人のインスタグラムやツイッター、youtubeなど要チェックですね!

 

まとめ

今回、ネクストブレイクすると話題のシンガーソングライターの川口レイジさんが、7月24日にメジャーデビューを果たされたとのことで、プロフィールや人気曲などまとめてみました。

曲を聴いてみましたが、何度でも聞けるような乗りやすい曲であり、ミュージックビデオや曲調もとてもかっこよかったです。

国境を越えて活動されていますし、世界のアーティストやプロデューサーも注目されているみたいなので、今後の活躍が期待されます。

これから川口レイジさんに注目していきたいと思います(^▽^)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました